RYO CHIKATANI 近谷涼 自転車競技 トラック レース 社員アスリート 支援選手 三和ホールディングス株式会社
近谷涼ブログ

合宿でのご飯

2019/04/11
今回は海外合宿でのご飯について取り上げます。基本は自炊で、朝と昼は各自で作り、夕食は2人~3人のグループで全員分作ります。もちろん全員で作るときもありますが、キッチンのスペースも限られているので、数グループに分けて週に2回くらい食事当番が回ってきます。

海外ではパスタやパンがメインになることが多くなる傾向にありますが、もちろんお米も販売していて、炊飯器がないことが多々あるのでお鍋でお米を炊くことがよくあります。先日のブリスベン合宿もお米はお鍋で炊いていましたが、何度も炊くうちに炊飯器と変わらないくらいおいしく炊けるようになっています。また、インスタント味噌汁やお茶なども日本から用意して持って行き、いつでも飲めるようにしています。
そして、今回の宿舎は街が近く日本食店が多く、オフ日や日本食が恋しくなったときにみんなで食べに行ったりしました。

食事は体作りや、練習後のリカバリーに大きな効果をもたらすため、選手は食べるものを慎重に選んでいます。たとえば、脂質を摂取する場合も良質な脂質を摂取したいのでアボカドやナッツ類などを食べています。
食事の一例を紹介します。

コメント

コメントはありません