RYO CHIKATANI 近谷涼 自転車競技 トラック レース 社員アスリート 支援選手 三和ホールディングス株式会社 | 三和ホールディングス株式会社 スポーツ支援サイト
近谷涼ブログ

第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体2018」に参加して

2018/10/11
年に一度の国のスポーツ祭典は国体(国民体育大会)と言われる。今年は福井県で開催され、私は富山県代表選手として自転車競技に9月25日~9月29日まで参加した。

国体は少年と成年の混合チームで形成され、都道府県対抗で競い合う。今年の目標は個人種目優勝と団体種目表彰台を掲げて福井県に現地入りした。

先ずは団体種目(団体パーシュート)から始まり、昨年2位の富山県チームは自信をもってスタートした。チームの作戦通り走ることができたが、単純に個々の力を十分に発揮することができなかった。それでも7位に入賞することができた。コンスタントに上位に食い込めることができるようになり、チームキャプテンの私はここ数年のチームの成長を感じた。


個人種目(ポイントレース)では予選を1位で通過し、決勝に進んだ。今回は攻めの走りをしようと前日の夜から決めていた。決勝レースは1周400mの競技場を75周する30㎞で行われた。序盤から攻め続けてレース中盤には2位につけていたが、後半で失速し最終順位は4位でゴールした。敗因はわかっている。攻めの走りはできたがメリハリがなかった。レースを読む力が不足していた。同じミスは繰り返してはいけない。しっかり修正したい。


高校1年生時から出場している国体は今回で11回目の出場となり、昨年申請し忘れた10年表彰を受けることができた。もう11回も出場しているのかと思うと感慨深いものがあった。国体は個人的には国内で一番楽しみにしている大会でもあるので、今後もできる限りは出場していきたい。


富山県チームありがとう。

コメント

コメントはありません